ボトックス注射とは何か

ボトックス注射は、しわやたるみを改善することができる整形手術として注目されており、治療時間も数分と非常に短い治療時間となっていますよ。ポツリヌス毒素といわれる成分を元に作られているのですが、毒素と聞くと健康に悪い気もしますが、毒素を抜いているために心配することはありませんよ。医療で、筋ジストロフィーなどを改善するために使用されていましたが、筋肉の萎縮を抑制するといった効果が期待できたために、今では整形手術に使用されているわけです。

ボトックス注射で期待できる効果

ボトックス注射で期待できる効果としては、アンチエイジング効果が挙げられます。肌に注入することによって、表情筋をやわらげてくれるために、しわを改善することができます。また、たるみも同時に改善することができるために非常に便利ですよね。また、幅広く多汗症治療にも使用されることがあり、汗腺を閉じるために、新陳代謝は悪くなってしまうのですが、多汗症に悩んでいる人は、行っておきたい治療のひとつでもありますね。

ボトックス注射とヒアルロン酸注入の違い

ヒアルロン酸注入も、ボトックス注射と同様にアンチエイジング効果を期待することができるのですが、決定的な違いとしては、持続期間にあります。ヒアルロン酸は、肌に浸透しにくいものを使用したとしても、半年ほどしかもつことはありませんが、ボトックス注射に関しては、最低でも半年効果が持続し、長い人は一年と持続することがあります。そのために、コストパフォーマンスで考えると、ボトックス注射のほうがお得なわけですね。

ボツリヌス毒素から抽出した成分を注射して、周辺の筋肉の動きを抑制してシワをのばす注射がボトックスです

Categories: 未分類

Comments are closed.